いーえっくすのエクストラ的なブログ

バトスピやポケモン。(ロックマンエグゼ)

第21回富山オフのエキシビションなどの記事

はじめに

これは主に第21回富山オフエキシビションである僕とTさんの10パートナーズルールによる戦いのレポートとなります

 

通常対戦の方はYaruki/Zeroだったので割愛

WCSの奴は北陸オフで使ったやつの残骸(化石)

 

ロイヤルだけ少々

f:id:whitexecutive:20160327010108g:plainf:id:whitexecutive:20170620183124j:plainf:id:whitexecutive:20151110200124j:plain

f:id:whitexecutive:20170620183230g:plainf:id:whitexecutive:20170620183300g:plainf:id:whitexecutive:20141222033919g:plain

 

アクジキングエーススイッチトリル

 

ドータクンでZトリルから催眠ステロ爆発で荒らした後珠アクジキングやのろいギガイアス、剣舞ガルドなんかで抜きを狙っていく 切れた場合の裏に破壊性能が高い霊獣ボルトロスとメインが不利な相手を詰ます性能が高いメガフシギバナ

 

1回戦落ち 初手アクジキングなら勝ってた(←?)

フシギバナは強かった

 

 

エキシビション

ここからエキシビションである僕とTさんの10パートナーズルールによる対戦

運営、言い出しっぺ、発言から相手に失礼のないようにここだけは力を入れた

すいません実は大体の相性は考えていましたが明確なPT作りに取り掛かったのは前日です大変失礼なことをしてしまいました許してください何でもしますから

10パートナーズルールは複雑なので順を追って説明していきます

まず10パートナーズルールって何?

10パートナーズルールとは・・・古来、BW2におけるシングルバトル動画の実況者たちが戦に使用したといわれるルール

対戦に臨む前にお互いあらかじめ自分が使うポケモンを10匹登録し、その中から相手の登録された10体を見て自分の使う6体を決める。

その際に1匹だけ登録していないポケモンを自由枠として連れてくることが可能である

 

ってルールです

そういうわけで僕が選んだ10体がこち

f:id:whitexecutive:20170620185511p:plain

 

 

まずこちらの10パートナーズのそれぞれの選出理由
基本的なタイプバランスと上から殴れる素早さを併せ持ったポケモンたちで構成してある。
また、型によってできることが大きく違ってくるポケモンを多く採用してあるつもり
極力「つよいが対策はしやすい」タイプのポケモンはいれていない(例:キノガッサなど)
ボーマンダは入れるかとても悩んだがメガ枠ばかりにパートナーズを割きたくなかったので断念した)
見せあい段階で圧力を見せて相手を誘導し、実際の選出をわかりやすくすることを目標としている

 

・個別理由

 

カバルドン…起点づくり、受けストッパー、奇襲範囲エースと多くのことを任せられるポケモン。基本数値が高く単タイプであるのでどこかに特化することで見たい相手をしっかりと見れるのも評価点。また、ドリュウズと組み合わせて相手への強い押しつけ役となりうる

 

ドリュウズ…特性によって違う強みの出るポケモン。カバドリとして見せつけるエースの役割を持つほか型破りから起点づくり、またタイプのおかげで電気タイプには後出しからでも強力なストッパーとなる。ミミッキュに強い

振り方次第で耐えたり落としたり割と何でもできるので信頼度が僕の中では高い

 

リザードン…パワーの高いメガシンカ枠。XとYで対処方が大きく違ってくるのが特徴であり1匹で見ようとするとかなりポケモンが限られてくるのでそれを予測する。どちらのメガシンカともに圧倒的エースとして働いてくれる上にこれまた型次第で強さが分岐する厄介なポケモン

 

ゲンガー…メガシンカ”できる”ポケモン。超多方面に強さを発揮することができこのルールに置いて入れないのはありえないと思っている。特に相手が見えるこのルールでは調整や技の取捨選択もしやすく、また刺さっている時は相手から見ればつらいからこそ襷などの奇襲が決まりやすい。特性を奪われ地に落ちた

 

ゲッコウガ…技範囲がほかのポケモンに比べて頭2つ分くらい抜けている、これまた後出しで対処するのが難しいポケモン。エースでありジョーカーになりうる枠

こいつも採用しないのはあり得ないと思っている

どくびしや挑発で妨害もできるのでやはりなんでもおまかせあれ

 

カプ・コケコ…上からの圧力が圧倒的で特殊と物理に分かれることができる。また草結びも覚えるため安定した受け出しは容易ではなく、素早さも高いので不意のメタを防ぐ身代わりとも相性がいい。

 

ミミッキュ…1対1なら最強格のポケモン。特性による事故防止能力が強く、Z持ちアタッカーと耐久ハメはお互いがお互いをカバーしあう型であり型を読み当てないと壊滅させられる。

トリックルーム起点としての能力も高くやはり多方面での能力が高い

 

ここまでが個人的に一瞬で決まった絶対入れたいポケモン

これ以降は好みが出る補完枠

 

ギルガルド…タイプが優秀でストッパー性能が高く、また攻撃面も優秀で使いやすい。ワンパンされるケースが限られているので相手を見てそれをカバーすることで安定した活躍が見込める。毒身代わりによるハメもできコイツもミミッキュと同じように1体の型違いがお互いをカバーできているポケモン

 

霊獣ボルトロス…破壊力の高いエース。カプ・コケコと組んで破壊神と化すこともできる。炎電気草の優秀な攻撃範囲を持ち、またSも101と100族に同速勝負を仕掛けなくていい点が優秀である。挑発も覚える上に積み技も多数あるので軸にして構築を組むこともできる

 

カプ・テテフ…ゴリラ。破壊神。

攻めの相性補完としての役割が強く、相手の選出誘導的な意味合いが大きい

 

 

上7匹まで間違いないだろうと思って決めたので10匹決めるのに10分もかかってない

 

 

見せあい、第0選出

第0選出とは?

「お互いの10パートナーズを見比べてポケモン間の有利不利を出し、ある程度出て来られるであろうポケモンを予測すること。」

 

10匹すべてに対抗策を用意して個々に薄くなるより勝ちを太くするという意味で相手の選出を絞る

 

まずお互いの選んだ10パートナーズがこち

f:id:whitexecutive:20170620200200j:plain

 

大まかな意見については会場での感想で述べましたが、こちらではもっと詳しく個々の考察を書いていきます

 

ここで重要なのが

 

・自分視点でみた相手のPT

・自分視点で見た相手に刺さってそうなポケモン

・相手視点で見た自分のPT

・相手視点で見た自分に刺さってそうなポケモン

 

の4つをしっかり見抜きだすことです

なので、上二つをそれぞれのポケモンを見ていきながら、下二つを織り交ぜて書いていきます。(長くなるのでパッと見たい人用のまとめた画像を下の方に載せておきますね)

 

・自分視点でみた相手のPT

全体的な素早さが基本的に勝っており、上からの押し付けが通りやすくいろんなポケモンにZを採用しやすい。

カバドリを安定して受け止められるポケモンランドロスボーマンダくらいしかおらず、どちらかは出てくるはず。そう考えたときに全体的に上を取られ刺さりの悪いボーマンダはメガ枠で出しづらいとなると消去法でンドロス」が入ってくると考えられる

また、先発のカバルドンに対する何らかのケアは用意してくるはず(挑発や草結びのコケコ、アシレーヌゲッコウガ・・・?)

こちらに後出しから水を受け止められるポケモンゲッコウガ(6割吹っ飛ぶ)ぐらいしかいないので自然な流れでシレーヌも採用される

また、こちらに攻めの広範囲高火力紙耐久が多くわかりやすいストッパーを用意しづらいので特性によるわかりやすいストッパーとなるミミッキュは出てくると思われる

 

ここまでが出てくるであろうポケモンの予想。次に出てこないであろうポケモン

 

バシャーモ

[カバドリ×] カバルドン× ドリュウズ△ テテフ× リザ△ ゲンガー△ ゲッコウガ× ミミッキュ× コケコ△ ボルト△ ギルガルド

 

基本的なSが負けてるポケモンが多く、初手まもるを強要されやすい。そのためそこが隙になるので身代わりや積み技などを展開されたりして無駄死にするケースが多いと考えられるのでほぼ出てこないと思った。また、こちらのPTにゴーストタイプが多いのでとび膝蹴りを採用しづらいのも難点。唯一タイプ的に勝っているギルガルドでさえフレアドライブだとキングシールドとの択になってしまうのでZを消費しなければいけない。

ただメガバシャーモになればテテフとのじゃんけんを回避できることやバトンによる繋ぎができることを評価するなら何らかの理由で採用される可能性はなくもないが、それでもカバルドンがきついはずなのでほぼ採用されないように思えるが・・・?

 

「ポリゴン2」

[カバドリ△] カバルドン△ ドリュウズ△ テテフ× ゲンガー△ ギルガルド× ミミッキュ△ リザードン? コケコ△ 

 

こちらのPTのゴーストが多く、そのすべてに嵌められる可能性があるので回すポケモンとしては採用しづらいはず。その他のポケモンも積んでからZ技で飛ばしてくるようなポケモンが多数いるのでサイクルに組み込むのはほぼ不可能。トリル起点としてなら出てくる可能性はあるがゲンガーにキャッチされた時に有効打が少ないことを考えたらその役割もミミッキュでよさげなので役割はないと思われる。というかそもそもトリル展開自体がゲンガーやミミッキュ、挑発持ちのカプに弱すぎてアレ

 

 

ギルガルド

[カバドリ×] カバルドン× ドリュウズ× リザードン× ゲッコウガ× 

カプ・コケコ△ ミミッキュ× 霊獣ボルトロス× ゲンガー△ ギルガルド

カプ・テテフ

 

出てこない率5000兆%。こちらのポケモンほぼすべてに対して不利を取っている。

対面からなら襷なり半減実なりあるがそれでも選出したいと思うことはないだろう。

 

 

 

 

ここまでの大まかな出てくるポケモンと出てこないポケモンへの考察を含めて残りの4体への考察

 

メタグロス

[カバドリ△] カバルドン△ ドリュウズ△ リザードン× ゲンガー△ ゲッコウガ

ボルトロス? ギルガルド× カプ・テテフ◎ ミミッキュ× カプ・コケコ△

 

ギルガルドがほぼお通夜状態なのでフェアリーを受け止めるための鋼枠、ないしボーマンダも刺さりが悪いのでメガ枠として出てくる可能性が高い。単体で見れば刺さっているかどうかは微妙だが消去法的に出さざるを得ないと思っている

 

ボーマンダ

[カバドリ?] カバルドン△ ドリュウズ○ リザードン? ゲンガー× ゲッコウガ×

ボルトロス× ギルガルド△ カプ・テテフ△ ミミッキュ× カプ・コケコ△

 

Sを強みとするポケモンなのにかなり上を取られている。積めば多くのポケモンを倒せそうだがミミッキュという絶対的なストッパーの存在や紙耐久が多いせいで襷が容易に想像できる点、積んでも突破できないポケモンがいる点(カバルドンギルガルド、霊獣ボルトロス)、そもそも起点がなさそうな点

これらを考えると出ていく幕はなさそうに思える

全体的な安定感を見てもコイツを軸に組むよりメタグロスを使った方がいいと思うので切る

 

「カプ・コケコ」

[カバドリ×] カバルドン△ ドリュウズ× リザードン? ゲンガー? ゲッコウガ

霊獣ボルトロス○ ギルガルド○ カプ・テテフ△ ミミッキュ○ カプ・コケコ-

 

Sが高いのとやはり特性のおかげでこちらのカプ・コケコと同じ理由でまあまあ戦える

先発性能も高いし挑発で起点妨害などができる点も評価して出てくる可能性は高い

 

ゲッコウガ

[カバドリ△] カバルドン○ ドリュウズ? リザードン? ゲンガー△ ゲッコウガ

霊獣ボルトロス○ ギルガルド○ カプ・テテフ○ ミミッキュ? カプ・コケコ△

 

先述したコケコと同じ理由で大体戦える(というかコイツが戦えないポケモンの方が少ない)こちらの半分以上と対等に戦えるとみていいので出てくると思われるが、上を取られているポケモンが多かったりテテフやボルトはスカーフが多かったりすることを考えると単にZや珠での採用は難しいように思える。

という点からもし出てくる場合は先発の襷かスカーフで出てくると思われる

 

 

 

これらを踏まえてこちらに出してくる5匹を選ぶと

 

アシレーヌ ランドロス ミミッキュ

カプ・コケコ メタグロス 自由枠

 

となる

ゲッコウガは水枠でかぶっているのでアシレーヌと争うがアシレーヌの方がさすがに優先度が高いように思える 採用する場合は何らかのギミックと合わせてくるか自由枠とコケコ、ワンチャンバシャとあわせてイケイケな感じのPTになると思う

 

このPTで辛いところがやはりカバドリの一貫とコケコやゲッコによる上からの押さえつけなのでそこら辺をカバーするような自由枠を取るならば採用されるのはズZウォッシュロトムあたり

もしくはもう一つの特徴としてこちらのPTが実は型破りドリュウズが驚異の10匹中9匹のぶっ刺さりようであるので、こちらがカバドリと見せつけていることもあってそれを採用してくるかもしれない

 

 

・自分視点で見た刺さってそうなポケモン 

 先ほど述べた5+1体

アシレーヌ ミミッキュ ランドロス

カプ・コケコ メタグロス +ロトムドリュウズ

 

 

を基盤としてPT構築と並行で自由枠候補を探していく

 まずこちらのパートナーズより刺さっているポケモン

 

カバルドン」○

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス- ミミッキュ

ゲッコウガ× ギルガルド? カプ・コケコ? アシレーヌ× ポリゴン2

 

相手のメガ枠と積みエース全般に強い。だしても起点作りかストッパーかわからないと思うのと、数値受けができるので不意の自由枠にも対応しうる可能性がある

アシレーヌを呼ぶことができる

 

ドリュウズ」?

ボーマンダ△ メタグロス? バシャーモ△ ランドロス× ミミッキュ

ゲッコウガ△ ギルガルド○ カプ・コケコ○ アシレーヌ× ポリゴン2

 

単純に見比べれば不利な相手が多いがバシャーモは襷や身代わりを仕込めば勝てる、その他も襷を持つことで安定して先発で戦うことができそう。ボーマンダは岩石封じを打っていれば起点になることもないので全体的に実は悪くないが、ランドロスのみ厳しいので裏に引き先か起点にできるエースが必要

受け出しできるポケモンも多いので耐久に振って身代わりから起点にして荒らしていくこともできそう

 

メガリザードンX」○

ボーマンダ- メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス△ ミミッキュ

ゲッコウガ○ ギルガルド○ カプ・コケコ○ アシレーヌ△ ポリゴン2

 

鬼火はねやすめでも積みエースでも割と広く戦える。コケコと雷パンチを採用すれば勝てるアシレーヌにも勝てるので刺さっているとみていい

 

メガリザードンY」○

ボーマンダ- メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス- ミミッキュ

ゲッコウガ? ギルガルド◎ カプ・コケコ△ アシレーヌ○ ポリゴン2

 

こちらも全体的にパワーで押し切ることができそう。ランドロスにはニトロチャージを使えば上から飛ばせる可能性があるがチョッキや襷を考慮すると安定しない コケコも同様だが襷の可能性が低そうなのでこちらは倒せそう

つかうならニトロチャージ、目覚めるパワー氷、ソーラービーム、大文字になる

 

メガゲンガー」◎

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ? ランドロス△ ミミッキュ×

ゲッコウガ○ ギルガルド○ カプ・コケコ- アシレーヌ○ ポリゴン2

 

コケコの同速以外大体上を取っていて、コケコも含め大体上から倒せる

めざ氷採用型のアタッカーなら道連れ込みで2体は見込め、滅びならポリ2をほぼ無償突破できそう

滅び+Z技+道連れ と考えれば自然に3体持っていくことができている

メガじゃないゲンガーでもそれなりによさそうだが上を取られると面倒な奴らがいるのでメガの方が刺さっていると見える

 

ゲッコウガ」◎

ボーマンダ◎ メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス○ ミミッキュ

ゲッコウガ- ギルガルド○ カプ・コケコ△ アシレーヌ○ ポリゴン2

 

ほぼ全員倒せる。というか技範囲だけ考えたら全員倒せる

ミミッキュにはダストシュートとあくのはどうの択、コケコは襷かスカーフで勝てる

受けられるポケモンポリゴン2くらいしかいなさそうだがそのポリゴン2をハメたり起点にできるポケモンこちらに大量にいるのでPTと相性が良い

 

「霊獣ボルトロス

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス○ ミミッキュ

ゲッコウガ? ギルガルド○ カプ・コケコ◎ アシレーヌ◎ ポリゴン2

 

大体のポケモンを粉砕できる。バシャーモには高速移動か身代わり、メガグロスには対面からなら冷凍パンチを耐えてZ技か積んだ状態なら大体倒せる

ゲッコウガもチョッキや積み、スカーフなど持ち物次第で楽に倒せる。ボルトチェンジで逃げながら倒したりミミッキュの皮を破りながら有利なポケモンにつなぐことができる点も相手にとってはめんどくさそうでこちらにとっては扱いやすい点

 

ギルガルド」△

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ× ランドロス△ ミミッキュ

ゲッコウガ△ ギルガルド- カプ・コケコ△ アシレーヌ△ ポリゴン2

 

対面で大体上を取られているにも関わらず、1発で倒せるポケモンが少ない。

他に刺さっているポケモンが多いことも考えるとあまり出したいポケモンではない。

ただ入れておくと耐性面で自由枠に強かったりするのでなくはない

なくはないってだけ(ださない)

 

カプ・テテフ」△

ボーマンダ? メタグロス× バシャーモ○ ランドロス? ミミッキュ×

ゲッコウガ△ ギルガルド× カプ・コケコ△ アシレーヌ- ポリゴン2

 

高火力ぶっぱなしが強みだがギルガルドメタグロスに止められており、最悪ミミッキュでも受け出しから倒される

ただ受けられるポケモンが基本的に少ないポケモンなので、入れておけばなんだかんだ腐らなかったり選出がしやすくなる ギルガルドよりはまだ出せるチャンスがある

なんだかんだスカーフ持たせてれば掃除役になれるし先制技封じの引き先にもなる

 

ミミッキュ

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ○ ランドロス? ミミッキュ

ゲッコウガ○ ギルガルド○ カプ・コケコ? アシレーヌ? ポリゴン2

 

不利な相手がいない。

ストッパーにもなれるしハメもできる スタンに自然とトリル対策を仕込めると至れり尽くせり

 

「カプ・コケコ」○

ボーマンダ○ メタグロス○ バシャーモ? ランドロス△ ミミッキュ

ゲッコウガ○ ギルガルド○ カプ・コケコ- アシレーヌ○ ポリゴン2

 

上から大体落とすことができる。身代わりを採用すればバシャーモにも勝てそうでとんぼ返りでの対面操作や挑発での起点妨害もこなせるので出しやすい

ここまででこちら側からの視点でのお互いの相性はこんな感じ

 

 

f:id:whitexecutive:20170621121509j:plain

 

 

 

こちらから見るとここまで10(11)匹みて出したくないポケモンが2匹しかおらず、10パートナーズの見せあい段階ではかなり優位を取っていると思われる

また、お互いのポケモンが割と被っていてコンセプト被りした10パートナーズチョイスである可能性がかなりあり、あいてもごり押しで通す構築よりは弱点を見抜きメタをさして一貫してつぶすという同じ戦術を取ってくる可能性が高い

 

ここから大まかな相手の選出予想をもとに連れていくポケモンを決める

まず間違いなく選出してよいのがミミッキュメガゲンガーの2匹

ほぼすべての相手に対面で勝てるミミッキュと刺さっていてギミック偽装もできるメガゲンガーは外す余地がない

次に上から全抜きエースとなりうるゲッコウガ、コイツも確定

あくのはどう、冷凍ビーム、ダストシュート+1でどこからでも大体倒せる

ここまでで相手のゲッコウガランドロスの襷などが厄介なので隙があればステルスロック展開をしたいと思い、ドリュウズを採用。合わせてカバルドンを入れることで相手の選出に圧力をかける。

カバルドンは困ったときの受け出し用にフィラのみをもたせて起点回避と流しができるようにほえると岩石封じを積んだ

ここまでの5匹でナットレイが相当辛いのでそこも自由枠で何とかしたい

上から上からの攻め一辺倒な構成なので自由枠はめんどくさいトリル展開や、このポケモンたちで勝てないポケモンに勝てるポケモンがほしい

 

自由枠案1:トリトドン

メインの10パートナーズにも鬼のような刺さりと耐性を持ちながら自由枠で出てくるようなポケモンにも対応できる。入れる場合ミミッキュのトリルやボルトコケコゲッコなんかのサイクルと組ませたい。ただ相手の自由枠にナットレイを採用されるとお通夜なのでPT内で誘い殺しを行う

 

自由枠案2:フェローチェ

ギルガルドバシャーモが出てこなさそうなことを考えると敵はミミッキュただ一人。そのミミッキュも蜻蛉からミミッキュかテテフに引けば解決できる

ただし相手の自由枠への順応度が低い(ウルガモスなど)

 

自由枠案3:ポリゴン2

万能受け駒でめざ炎でナットレイを狩れ、ドリュウズや水ロトムなんかに対しても安定して戦える(ドリュウズは微妙だが)

バシャーモが出てこなさそうというのもかなり追い風であり、苦手なゴーストもこちらのパートナーズでけん制で来ている点がgood

 

自由枠案4:ルンパッパ+セルフ雨

呼ぶドリュウズに強くアシレーヌにもランドロスにも単品で強い。

 ミズZをもてば大体流せるのであとは命中との闘い

まきびしと雨ごいを覚えたゲッコウガや雷霊獣ボルトをさいようできる

 

本戦ではポリゴン2を採用した。結果は・・・

 

 

 

と、ここまで考察して作ったPTがこち

 

f:id:whitexecutive:20160327004501g:plainf:id:whitexecutive:20141222034903g:plainf:id:whitexecutive:20160919061855g:plain

f:id:whitexecutive:20150124223655g:plain  f:id:whitexecutive:20170621114848g:plain  f:id:whitexecutive:20170621115157g:plain

 

個別解説

 

カバルドン:腕白@フィラのみ 

HBベース

じしん 岩石封じ 吠える なまける

サイクル参加型カバルドン 出すつもりはあまりなかった

 

 

ドリュウズ:陽気@気合の襷(かたやぶり)

AS

じしん ステルスロック 岩石封じ つのドリル

先発の起点作り ワンチャンコケコやポリ2、ミミッキュなんかへのごまかしとする

 

 

ゲンガー:臆病@ゲンガナイト

CS

ヘドロ爆弾 シャドーボール 目覚めるパワー氷 みちづれ

抜きエース兼見せポケ1。抜き性能を高めるためCS

ポリゲンカバで滅びとか見てくれ(願望)

 

ゲッコウガ:無邪気@アクZ

A140C116S252

あくのはどう ダストシュート 冷凍ビーム みがわり

抜きエース2。メタグロスが命の珠あくのはどうでおちないのでアクZを採用。ダストシュートや冷凍ビームは火力アップアイテムがなくても抜群のポケモンを落とせるのでZにして火力不足になるデメリットはない。ミミッキュバシャーモ対面でうまくいかせる身代わりを採用(バシャーモだけなら水手裏剣でいいがバシャーモを切っていることとミミッキュの方がストッパー性能が高くて厄介だったのでそちらを優先した)

Sは同速が発生する可能性があるのでCS、AはダストでH振りアシレが落とせるライン

 

ミミッキュ:陽気@ゴーストZ

AS

かげうち シャドークロー 剣の舞 トリックルーム

ストッパー兼積みエース。ミミッキュミラーで有利な最速。また、相手のトリックルーム展開をストップさせるためにトリル返しを採用。

じゃれつくが入ってないが打ちそうな相手(ボーマンダやポリゴン2)が出てこないと考察で決め打っているので不必要と判断し切った。剣の舞より別の技の方がいいとかは諸説ある

 

ポリゴン2:控えめ@進化の輝石

HC

冷凍ビーム 目覚めるパワー炎 シャドーボール 自己再生

ナットレイミミッキュへの回答

カバルドンと合わせれば大体受けられそうな並びに見える(見えるだけ)。便利な引き先であり範囲を広げる安定したアタッカー

 

 

 

 

 

この6匹で当日に臨むことにした。ゆーて見せあいガン有利だし何とかなるっしょwwwww(慢心王)

 

 

 

 

 

 

富山オフ当日(ここから実際の対戦)

バトルロイヤル実況後、対戦のための準備を開始。

最初にお互いの6匹を見せあって選出を考える時間が10分設けられる

 

自由枠はドリュウズだろうと高を括っていた・・・

バシャーモは不利だから来ないだろうと思っていた・・・

ポリゴン2は嵌められるだろうから来ないだろうと思っていた・・・

 

f:id:whitexecutive:20170621122042j:plain

 

実際の見せあい

 

Tさん

f:id:whitexecutive:20170621122522j:plain

 

 

f:id:whitexecutive:20170621122821p:plain

f:id:whitexecutive:20170621123138p:plainf:id:whitexecutive:20170621123148p:plainf:id:whitexecutive:20170621123158p:plain

 

 

 

 

なんだお前ら!?(驚愕)(焦り)(絶望)

 

僕のPT

f:id:whitexecutive:20170621123835j:plain

 

まずいですよ!(声にならない声)

 

 

・解説

非常にまずいです。

出てくると高を括っていた

f:id:whitexecutive:20141222033900g:plainあのへん やf:id:whitexecutive:20170621114108p:plainこのへん

がいません。それどころか切ってたポケモンが2匹も出てきてる。コンナハズジャナイノニィ!!

 

10パートナーズではあんなに勝っていたのに実際の6匹の選出ではこんなにも不利になってしまいました。

 

 

 

 

 それでも僅かなチャンスを拾いに行くために全力で考えていきます

 

まず予想通りだった点

アシレーヌミミッキュメタグロス これらは予想通りでした。ゲッコウガで勝てます 。

次にバシャーモ、こいつは不意を突かれましたが出てこないでしょう。

こちらのPTにバンドリゲッコウガミミッキュといて他のポケモンとのシナジーがどう見ても悪い中、わざわざ出てくるとは思えません。こちらのパートナーズに格闘が刺さるポケモンが少なすぎるのもあってとび膝蹴りを切っている可能性すらあるのでポリゴン2にも勝てるかどうか怪しい 。となればカバがいないときにバトン展開でもしに来たのかもしれませんがそれも適わないので留守番です。

そしてポリ2とドサイドン。 

どうみてもこいつらが本筋です。しかもこちらにはトリルを阻害する手段もドサイを1激で落とせるポケモンもいません ゲッコウガに水手裏剣を積んでいれば・・・

というか自由枠候補のトリトドンフェローチェもぶっ刺さってるんですけどなんでポリゴン2なんて採用してるんですかね

ただ相手もポリ2がややめんどくさそうなPTをしていますので刺さり具合自体は(見た目上は)おあいこです

 

 

 さて、選出を考えていきます

まず初手に何を出すかですがここが既に厳しいです。ここで出し負けるとそのまま情けなくボコられて負けというルートがいくつも見えますね 

 

 先発のカバルドンアシレーヌ以外にかなりいいように戦えますがアシレーヌだったときにMovie end.となってしまいます。 

 ゲッコウガアシレーヌグロスミミッキュにうまいようにやれますがポリゴン2へ有効打を持ちません。

ゲンガーはアシレーヌとポリ2グロスに強めですがミミッキュに殺されてしまいます

ドリュウズは襷なので安定感がありますがポリ2だったときはドリルを当てないとトリルから蹂躙されてしまいます

 ポリゴン2ミミッキュは相手のポリゴン2への打点がありません。

 

どれを選んでも難があるのである程度相手の先発を予想して当てていかないといけませんね 

 

 こちらのカバドリ展開をしっかり見るなら先発アシレから裏ポリ2が濃厚、先発ミミッキュこちらのミミッキュやゲンガーなんかに死に出しからのための皮を取っておきたいはずなので来ないと踏みます

となるとポリ2かアシレが先発濃厚 カバルドンは流石に出せませんがドリュウズは襷のおかげでギリギリケアが効くラインですがある程度安定していそうなのはゲンガーです 。ただそのゲンガーもポリ2がシャドボを高確率で持っていることを考えると裏に何かしら倒せるポケモンを置きたいです。

怠けるを覚えているカバルドンアシレーヌ即引きで崩壊する可能性が高すぎるのでポリ2にもドサイにも強いですが出したくありません となると残りポリ2にチャンスが持てるのはドリュウズしかいないので決定。幸い襷を持っているのでトリル下でもある程度の仕事は見込めますし不意のバシャ無双にも死に出しと対面からケアできます

ラストはトリルなり受け出しなり無理やりすべてを回すためにミミッキュ

なので選出は

 

先発 ゲンガー

後発 ミミッキュドリュウズ 

 

 になりました

 正直事前準備と選出がブレブレだがここまで外されたらこうするしかない

 

 

 

ここからはスクリーンに映し出されていましたが、1ターンごとに見ていきましょう

バトルビデオのコードいります?

 

 

T1

ゲンガー 対 ポリゴン2

メガシンカしてヘドロ爆弾 ポリ2はトリックルーム 

相手のポリ2に3割5分ほどのダメージ 追加効果発動でポリ2が毒

ちなみにこれ滅びだったらどうしてたんですかね 

 はい。

僕はこれ以外の選択肢がないので他を取れません

 

T2

つづけてゲンガーヘドロ爆弾 ポリ2はシャドーボール

こちらのゲンガーに 86/135 のダメージ

 

前ターンと同じくトリル稼ぎ県ポリ2突破のためのダメージを入れるためにヘドばく。シャドボで死ななかったのは幸い

 

T3

ゲンガーバックドリュウズ ポリ2は続けてシャドボ

ドリュウズに 67 のダメージ(残り118/185)

 

シャドボ2耐えは数値で分かっていたので道連れで11取れるゲンガーを残すために引き。ここはまあドリュウズ残すか択ですがアシレーヌをまだまだ切れないのでゲンガー残し

 

T4

ポリゴン2の目覚めるパワー(炎らしい) ドリュウズステルスロック

ドリュウズに 100 のダメージ(残り18/185) ポリゴン2は毒で死亡

 

回復なら倒されないしこのターンは間違いなく生き残って毒で死ぬか回復するかだったので特に刺さってないけどステルスロックを選択

 

T5

相手ミミッキュ死に出し

ミミッキュのかげうちでドリュウズが倒れる。

トリルが切れる

 

T6

こちらもミミッキュ死に出し

自分のミミッキュはかげうち 相手ミミッキュトリックルーム

相手ミミッキュの皮がはがれる

 

一応Sバレしないためにかげうち選択

 

T7

相手ミミッキュシャドークロー こちミミッキュトリックルーム

トリル解除 こちらのミミッキュも皮がはがれる

 

T8

自分ミミッキュシャドークロー 相手ミミッキュかげうち

 

ここ相手のミミッキュドサイドンに引いてれば負けだった

んですけど正直わかっていてもじゃあこちらはゲンガーを出せるかというとむりむりかたつむり

また、こちらのミミッキュは陽気なのでシャドークローでステロ込みでも落ちなさそうだなあとは思っていましたが後ろがチョッキドサイドンだった場合祈ってでもゴーストZ急所当てないと勝ち目がないので温存

 

 

T9

自分ミミッキュかげうち

相手ミミッキュダウン

 

T10

ドサイドン死に出し

自分ミミッキュむげんあんや 相手ドサイドンじしん

ドサイドンステルスロック込みで4割9分ほどのダメージ ミミッキュダウン

 

弱すぎィ!

 

T11

メガゲンガーシャドーボール ドサイドンダウン

まで決着

 

チョッキじゃないことお祈り。チョッキなら急所当てて♡

 

 

 

 

 

NKT

 

 

 

終わった後の感想、感想戦まがいのもの

 

 

NKT(ちからつきた)

 

10パートナーズでの有利をあそこまで投げ捨てるとは超人的な無脳というほかにないですね・・・精進します

トリトドンフェローチェもぶっ刺さっててそこはマジで悔しいです もっときれいな勝利をおさめたかった

ですがやはり勝てたときはとても嬉しかったです。心が躍りました

f:id:whitexecutive:20170622205508j:plain

 

 

今回、自分はプレイヤー側でしたが見ている方もとても楽しいということを知っているのでぜひほかの誰かの対戦とかは見てみたいですね

 

ここまで長い文章は久々に書きました。くぅ~疲れました!w

 

 

最後に

富山オフに来ていただいた皆さん、この記事を読んでくださった方々、企画していただいたがれきんさん、ありがとうございました。そしてなによりも全力で僕と対戦していただいたTさん

ありがとうございました。いいバトルでした

f:id:whitexecutive:20170622205957j:plain

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

しばらくはバトスピします