読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーえっくすのエクストラ的なブログ

4RTA記事は待ってください!お願いします!なんでもしますから!

第15回富山オフレポなど

 

 

シングル

 

くろかみさん(@kurokami_poke)からいただいた構築に自分なりの環境への対策を入れたところ、重い相手全てを1匹で見るキチガイのようなバンギが完成。

 

 

・メンバー紹介 

※()内はNN

 

ガブリアス(A.spec)

f:id:whitexecutive:20150124223249g:plain 陽気C抜け5V AS252B4@タスキ 

地震 ドラクロ ステロ 吠える

 

ステロガブ。積みに対する回答だったりするので実は大切にしなくてはいけない。でも大体捨てる。ステロだけに(激寒)

 

 

・ゲッコウガァ・・・

f:id:whitexecutive:20150124223655g:plain無邪気6V A140C116S252@命の珠 

冷B ダストシュート けたぐり 悪の波動

 

ダストシュートとけたぐりでガルやらニンフやら落とせる調整してた気がする。ゲッコミラーで引かない勇気が大切(受からないだけ)

今回は1戦しか出番なかったです

 

 

ファイアロー(ややこまる)

f:id:whitexecutive:20150124223755g:plain意地っ張りC抜け5V H4AS252@拘り鉢巻 C抜け5V

ブレバ フレドラ 蜻蛉 ねごと

 

いつもの。

 

 

ルカリオ/メガルカリオ(2マナ500)

f:id:whitexecutive:20150124224331g:plain陽気C抜け5V H44 B60 A148 D4 S252@メガ石 

インファイト 神速 剣の舞 地震

 

確かハチマキアローのブレバ耐え調整だったはず。もともとダブルでこの指メガルカリオとかいうクッソ弱そうな型として使われていたが、あまりにも使えないためシングルに派遣となった。シングルなら意外といい調整になっている

 

 

フシギバナ/メガフシギバナ(プリズムコン[ボ])

f:id:whitexecutive:20150124225143p:plain控えめA抜け HBDvCSu H252C240 BD4 S8@メガ石

ギガドレ ヘドばく 眠り粉 めざめる炎

 

ヤシギっぽいメガバナ。眠りごなバナ使ってると意外と相手が対策が薄いのに気にしてない様子でびっくりさせられることが多い(自分としてはコイツの代名詞に入るレベルだと思う技なので)。実際は穏やかで光合成のあるタイプを使おうと思っているうちに当日になってしまった()

結果的には火力があるタイプで正解だった・・・のか?

大活躍のうちの1匹(眠りごなほぼ非外し)。目覚めるパワーも火を見るよりファイヤー

 

 

バンギラス(Iなどいらぬ)

f:id:whitexecutive:20150124230131g:plain臆病H4CS252@食べ残し

大文字 冷B 悪のはドア みがわり

 

クレセ、害悪、クチート、ギルガetc・・・などのPTにとって重い相手をまとめてみることのできる最強のキチガイポケモン(見れたとは言ってない)。とくにクレッフィには無類の強さを誇る・・・はずだった

 

サイマルさん戦で麻痺は喰らったものの無事身代わりを張ることに成功。計算したところイカサマも身代わり破壊に3発必要なので「勝ちかな^~」とか思っていると大文字のPPを増やしていないことに気づく。結局悪の波動2発でも鍵の身代わりは破壊できることが発覚したものの、大文字は一瞬でPPが溶けすさまじく不毛な泥仕合となった。(シングルでPP増やさないやつは雑魚ってアルセウスが言ってた)

 

 

PTの並びはこう

f:id:whitexecutive:20150124231423p:plainf:id:whitexecutive:20150124231614p:plain

f:id:whitexecutive:20150124231630p:plainf:id:whitexecutive:20150124231636p:plain

f:id:whitexecutive:20150124231648p:plainf:id:whitexecutive:20150124231749p:plain

 

 

 バンガブっぽくみせることで・・・なにかあるのか?

 

基本は初手ガブ。ていうか9割方初手ガブだった

2メガに気をつけよう(戒め)

 

 

ダブル

輪 唱 パ

でした。と言ってもやりたいことはほかにも入れてあり、まず決勝のすーさん戦でも猛威を振るっていたドリマンダという並び

次に追い風からのジバコイルによる制圧

がコンセプトでした。

 

この前の第4回福井オフ、そして去年の北陸オフ、さらにとある方のアローサナ輪唱パから自分が強い(使いたい)と思うことをかき集め、相性補完にエンテイが入って完成。

やりたいことをやれると本当に強さが爆発するPTだったので、それがうまく刺さり優勝まで持っていくことができました。

PTは

 

クロバット

f:id:whitexecutive:20150125190835g:plain臆病 A抜け5v H4CS252@タスキ

輪唱 追い風 挑発 まもる

 

追い風起点、補助対策、高速輪唱吊り上げとかなり軸になってくるポケモン。確か選出率100%だった気がする。

当初はアローで考えていたが、タイプや弱点が被ったり相手にとっての見かけの圧力を考えていたところ毒という優秀なタイプを併せ持つ似たようなポケモンがいたので採用した。

裏にジバコイルがいるときは必ずと言っていいほど追い風をしなければならない。

型破り地震に当たらない素敵なポケモン

 

 

ニンフィア(ハイパーボッ)

f:id:whitexecutive:20141222173107g:plain 控えめ A抜けHBDvCDu H164B212C132@命の珠

輪唱 ハイパーボッ 目覚める地面 守る

 

輪唱エース。ゴリ押しの化身・・・そう思っていた

 

努 力 値 が お か し い

 

適当にボックスにあるニンフィアに輪唱を覚えさせたのだが、どうもCにあまり振ってない個体だったらしく決勝T1回戦で相手のメガガルを殺しそびれるという大失態を犯す(途中で1回読み負けたので正直負けてもおかしくない試合だった。Rockslideは神)。

しかし腐ってもスキン火力、相手の高耐久をちぎっては投げていた。

 

なんか相手落ちないなあとは思っていた。あと相手物理なのに火力低いなとか。←馬鹿

 

この後振りなおしました。

 

 

ボーマンダ/メガボーマンダ(いあつこうい)

f:id:whitexecutive:20141222034846g:plain臆病A抜け5V H4CS252@暴慢駄ナイト

輪唱 ハイボ 大文字 守る

 

こいつも輪唱。吊り上げ役に回ってもなんと威力78の一致輪唱が撃てる!つよそう!

※撃ちませんでした

 

目的としてはハイボを耐えそうな相手やワイガもちにクロバと並べて輪唱したり、ニンフを吊り上げたりしたいと思っていた。ぶっちゃけ龍技無くてもさほど困らなかったし撃ちたいと思った場面もないのでまだ輪唱でいいと思っている。

9割ハイパーボイス。型破り地震に当たらない素敵なポケモン 

 

 

ドリュウズ

f:id:whitexecutive:20141222034903g:plain 意地っ張りC抜け5V AS252B4@拘りスカーフ

地震 アイヘ 岩雪崩 ドリルライナー

 

コンセプトその2 ドリマンダ(第4回福井オフより)

ボーマンダの通りのいい飛行範囲技を受けられる電気、岩、鋼タイプに対してめっぽう強いポケモン。ランドと違って鋼タイプの優秀な耐性があるのでブレバやフェアリーにもつよい。

型破り地震は味方の浮遊、テレパスィーも貫通するので飛行である必要があり、打てる場面がランド以上に限られてくるので余った一枠にドリルライナーを入れた。

実際地震より撃ちやすくて威力も出るので使う機会は多かった。命中95はこわいけど。

 

 

エンテイ

f:id:whitexecutive:20150125194250g:plain陽気 31-31-28-*-28-31 H84A172S252@食べ残し

聖なる炎 エッジ 守る カワリミ

 

相性補完枠(メインじゃないとは言ってない)。それまでトリトドンを使いたかったので入れていたが、どうしても納得がいかなかったので考え直したところアローを倒せフェアリーにもギルガクチートにも強いポケモンでこいつが上がってきたのが

前日昼前

 

 

なんの用意もできていなかったが気合と根性でルギアを借りS判定ポケを用意してなんとか間に合わせた。レベル上げしなくてよかったのが大きい。

 

対戦では相手のガルを1発で燃やしたりと高い自覚を見せた。すごいつよいけどPPすくない(KONMAI感)

 

 

ジバコイル

f:id:whitexecutive:20150125195121g:plain 控えめ A抜けHCDSvBu H4CS252@達人の帯

10万 ラスカノ 目覚める氷 守る。

 

コンセプトその3 ジバコイル ~使いたかっただけ~(北陸オフより)

 

北陸オフでくさそう構築(某氏引用)を使っていた際、ジバコイルそのもののスペックは悪くないけどS足りないのと守るができないのが非常につらかった。

よって今回はメガネではなく自由に動ける帯を採用した(タマはニンフィアにとられた。仕方ないね♂)

実際守るが輝く場面は多々あり、控えめにしたことで絶妙なSと帯火力、ポケモン界トップの耐性で相手を蹂躙した。

 

実際にアタッカーとしては

・ブレバ4半減

・B高い

・特殊かつ鋼、電気、氷で範囲が広い

・頑丈で不意の一撃死を防ぐ

・麻痺が効かない

 

 と非常に優秀なスペックを持っており、また誘う相手もよく見えるのもgoodだった。

ジバコイル使うたびにオフでいい結果残している・・・つまり・・・?

 

 

使うたび「なんだコイツ」といろんな人に言われた。悔しい。流行れ。

 

 

 

使った感想

イージーウィンのパターンが3通り(輪唱、ドリマンダ、ジバコイルぶっ刺さり)とあるので、すべてが止まるなんてことはまず無く、輪唱から残り2つのどちらかに繋げることで勝てる試合も多かった。

それでもつらい相手にはエンテイがとても優秀な働きを見せてくれるのでPT構築自体が悪いと感じることはあまりなかった。

 

決勝T第1試合でクロバが初手で麻痺させられたのがとても響いていたので、もう少し気をつけて動かなければとあとで思った。(レートで使うと追い風ミラーも辛かったりしたので読んで挑発する必要がある。選出を変えるか?)

 

 

何はともあれ、優勝できてうれしかったです!

ではまたどこかで